SBAI

Bringing managers and investors together to set standards for the alternative investment industry

オルタナティブ投資ガバナンス協会(SBAI)は、オルタナティブ投資業界の基準設定機関で、基準のカストディアンとして機能します。協会は、透明性、完全性、優れたガバナンスの枠組みを作るための強力なメカニズムを提供し、このメカニズムは、業界の仕組みを改善し、投資家のデューデリジェンスを促進し、公共政策を補完します。1兆米ドル以上の運用会社は、基準に加盟しており、資産が3兆米ドルを超える機関投資家は、基準の採択を支援しています。

運用会社は、投資家および規制当局に対し、責任ある慣行を実践していることを実証するため、基準に加盟します。機関投資家は、長期的な実践を改善するため、運用会社に基準を採択し、SBAIの協力プロセスに加盟するよう促進します。

基準の日本語訳は、ここからご覧ください。

SBAI APAC委員会

2016に設立されたAPAC委員会は、SBAIが基準および指針を策定する際に、アジア太平洋地域および現地の問題と需要が確実に対処されるよう、SBAIと規制当局、オルタナティブ投資運用会社、投資家と間の対話、関係を支援します。

2018年、SBAIは、日本の環境における、世界の業界基準と慣行を調査するため、専用の日本ワーキンググループを設立しました。


SBAI Founders & Core Supporters